タンクローリー

再検査

再検査内容は以下の通りです。      

  1. タンク内ガス処理
  2. タンク、配管及び弁、計器類取り外し
  3. タンク法定検査
  4. ポンプ、弁計器類等付属品などの分解整備
  5. タンクの取り付け及び配管組立て
  6. 総合気密検査
  7. LPG実液テスト(バルクローリのみ実施)
油脂類補充・ご希望される部分の定期メンテナンスも行っておりますのでお気軽にご連絡ください。

バルクローリ01

バルクローリ再検査

バルクローリ02

バルクローリ

大型容器

バルク貯槽、バルク貯槽の再検査を行います。      

6000L

6000L

500k容器

バルク貯槽